米国における特許取得件数ランキング発表、IBMが23年連続で1位


 


米国特許情報サービスのIFI CLAIMS Patent Servicesは1月13日、米国特許商標庁(USPTO)のデータを分析して集計し2015年の米国における特許発行件数及び取得件数ランキングを発表した。


それによると、2015年の米国特許全発行件数は29万9365件で、2014年の30万678件と比べ減少した。前年を下回るのは2007年以降初めてとなる。


特許取得件数ランキングは、米国IBMが7355件で23年連続1位であり、上位3社は前年と同じ。ランキングは以下の通り。


1位:米国 IBM(7355件)


2位:韓国 Samsung Electronics(5072件)


3位:日本 キヤノン(4134件)


4位:米国 Qualcomm(2900件) 前年7位から↑


5位:米国 Google(2835件) 前年8位から↑


6位:日本 東芝(2627件) 前年と同じ


7位:日本 ソニー(2455件) 前年4位から↓


8位:韓国 LG Electronics(2242件) 前年9位から↑


9位:米国 Intel(2048件) 前年16位から↑


10位:米国 Microsoft(1956件) 前年5位から↓


また、パナソニックは前年の10位から18位に順位を下げ、米Appleは前年と同様11位。


上位50社のうち、米国企業が20社で最多。特に注目すべきは米Amazon Technologies(1136件)で、前年の50位から26位に順位を上げた。


 


画像はイメージです。実際とは異なる場合があります。

記事を気に入ったらシェアをしてね

掲載事務所募集中

特許商標事務所を探す

専門分野

専門の産業分類

お客様の声

一覧を見る

サイトニュース

2015.9.1
特許商標タイムズ、α版を公開しました。