新サービス:国際登録簿の証明書又は謄本の優先発行(参考訳)

特許庁は6月16日、6月1日付け世界知的所有権機関(WIPO)公表の新サービス:国際登録簿の証明書又は謄本の優先発行の参考訳を特許庁のウェブサイト上に掲載した。参考訳は以下の通り。


1.2016年6月6日、マドリッド制度ユーザーは、優先発行サービスにより、国際登録簿の証明書又は謄本を請求することが可能になります。このサービスを利用する場合、WIPO国際事務局は、請求の受領後5営業日以内に発行します。


2.WIPO国際事務局は、1通あたり100スイスフランで、証明書又は謄本を発行します。さらに、名義人は、手数料表(Schedule of Fees)の8項に定められた手数料も支払わなければなりません。


3.マドリッド制度ユーザーは、Client Records Unit of the Madrid Operations Division(CRU)に、本請求の旨及び国際登録番号を以下のアドレスに送信することで請求可能です:madrid.records@wipo.int


4.CRUのその他サービス等に関する情報は、Information Notice No. 25/2013(http://www.wipo.int/edocs/madrdocs/en/2013/madrid_2013_25.pdf(PDF:257KB)(外部サイトへリンク)、特許庁参考訳記事)を参照ください。


更なるお問い合わせは、CRU(+41 22 338 84 84)にお電話ください。


2016年6月1日


 


「新サービス:国際登録簿の証明書又は謄本の優先発行(参考訳)」(特許庁)(https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/t_shouhyou/kokusai/20160524_newsystem.htm)を加工して作成

記事を気に入ったらシェアをしてね

掲載事務所募集中

特許商標事務所を探す

専門分野

専門の産業分類

お客様の声

一覧を見る

サイトニュース

2015.9.1
特許商標タイムズ、α版を公開しました。