インターネット出願ソフトを利用した英語のPCT国際出願受付10/2開始へ

特許庁は9月9日、受理官庁としての日本国特許庁(RO/JP)が、インターネット出願ソフトを利用した英語のPCT国際出願の受付を平成28年10月2日に開始すると公表した。


平成28年9月現在、日本国特許庁に対してオンラインでPCT国際出願を行うためのソフトウェアには、日本語及び英語によるPCT国際出願が可能な「PCT-SAFE」と、日本語によるPCT国際出願のみが可能な「インターネット出願ソフト」の2種類があるが、インターネット出願ソフトの機能拡充に伴い、RO/JPではPCT-SAFEを利用した全てのPCT国際出願の受付を平成28年12月31日に終了するという。


平成28年9月30日にリリースが予定されているVer.[i2.80]のインターネット出願ソフトは、特許庁が提供するソフトウェアで、英語の願書作成にも対応しており、PCT-RO国際出願機能だけでなく国内出願機能等も備わっている。使用可能な電子証明書は各認証局が発行するファイル形式(PKCS#12)及びICカード形式(PKCS#11)の電子証明書の2種類。このインターネット出願ソフトは「電子出願ソフトサポートサイト」から入手可能。


 


「PCT国際出願のインターネット出願を行うためのソフトウェアについて」(特許庁)(https://www.jpo.go.jp/tetuzuki/t_tokkyo/shutsugan/pctapplicationsoft.htm)を加工して作成

記事を気に入ったらシェアをしてね

掲載事務所募集中

特許商標事務所を探す

専門分野

専門の産業分類

お客様の声

一覧を見る

サイトニュース

2015.9.1
特許商標タイムズ、α版を公開しました。