特許庁が「公報仕様 意匠、商標、公開・国際商標、審決 第10.1版」提供へ

特許庁は10月12日、意匠の国際登録に関するハーグ協定の加入に伴い、平成29年4月以降、審決公報において、公報掲載項目の追加を予定しており、これに対応した「公報仕様 意匠、商標、公開・国際商標、審決 第10.1版」を同日から希望者に提供すると公表した。


また、「公報仕様 意匠、商標、公開・国際商標、審決 第10.1版」のサンプルデータ(商標公報サンプルデータ、公開・国際商標公報サンプルデータ、審決公報サンプルデータ)についても併せて特許庁ウェブサイト上で提供するという。


「公報仕様 意匠、商標、公開・国際商標、審決 第10.1版」は、同第10版からの変更として、ハーグ協定対応(国際段階)に伴う審決公報の請求人の記載に関し、審決公報に記載する請求人の項に氏名又は名称、及び住所又は居所の原語表記を掲載可能にするとの変更が追加される。


尚、「公報仕様 意匠、商標、公開・国際商標、審決 第10.1版」は、特許庁において入手できるが、特許庁から郵送してもらう方法やホームページからダウンロードして入手することも可能である。


 


「公報仕様 意匠、商標、公開・国際商標、審決 第10.1版について」(特許庁)(https://www.jpo.go.jp/torikumi/kouhou/kouhou2/kouhou_siyou_vol10_1.htm)及び「公報仕様 意匠、商標、公開・国際商標、審決 第10.1版サンプルデータの提供について」(特許庁)(https://www.jpo.go.jp/torikumi/kouhou/kouhou2/vol10_1sample.htm)を加工して作成

記事を気に入ったらシェアをしてね

掲載事務所募集中

特許商標事務所を探す

専門分野

専門の産業分類

お客様の声

一覧を見る

サイトニュース

2015.9.1
特許商標タイムズ、α版を公開しました。