パテントリザルトが窯業業界の特許資産規模ランキングを公表

特許分析のパテントリザルト社は10月21日、「窯業」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「窯業業界 特許資産規模ランキング」を公表した。


化学業界特許資産規模ランキング1位:日本ガイシ、2位:旭硝子、3位:TOTO、4位:住友大阪セメント、5位:日本特殊陶業、6位以下にはCORNING、LIXIL、日本電気硝子、太平洋セメント、AvanStrate等がランクインしている。


パテントリザルトによる本ランキングは、2015年4月1日から2016年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行いて企業ごとに総合得点を集計されたものであり、件数比較では見られない特許総合力の評価ができるものとされている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

掲載事務所募集中

特許商標事務所を探す

専門分野

専門の産業分類

お客様の声

一覧を見る

サイトニュース

2015.9.1
特許商標タイムズ、α版を公開しました。