ハーグ協定に基づく国際意匠登録出願に係る優先権証明書提出に関する特例措置について

特許庁は10月28日、ハーグ協定ジュネーブ改正協定に基づき、優先権主張を伴う国際出願を日本国を指定国として行った以下の国際意匠登録出願について、WIPO国際事務局からの要請を受けて日本国特許庁が実施する特例措置により、2016年10月28日から3月以内、すなわち2017年1月30日までに優先権証明書が日本国特許庁に提出された場合に限り、優先権証明書の提出を有効な手続として受理すると公表した。


 


「ハーグ協定に基づく国際意匠登録出願に係る優先権証明書の提出に関する特例措置について」(特許庁)(https://www.jpo.go.jp/seido/s_ishou/isho_yusenken.htm)を加工して作成

記事を気に入ったらシェアをしてね

掲載事務所募集中

特許商標事務所を探す

専門分野

専門の産業分類

お客様の声

一覧を見る

サイトニュース

2015.9.1
特許商標タイムズ、α版を公開しました。