不動産業のヒューリックが自然採光システム及び太陽光パネルに関する特許を取得

不動産事業を手掛けるヒューリックは12月22日、同社と米マサチューセッツ工科大学( MIT)とで共同開発した「自然採光システム」について、及び同社と太陽工業及び岐阜プラスチック工業とで共同開発した、軽量で自由設計可能な「太陽光パネル」について、2016年10月にそれぞれ特許を取得したと公表した。


「自然採光システム」は、特殊形状の自然採光ルーバー(アニドリックルーバー)によるシステムであり、動力を使うことなく、変化する季節・時間(太陽の位置・高度)において常に一定量の太陽光を室内天井面に取り込むことができるという。


また、「太陽光パネル」に関する特許は、アルミ板と樹脂系ハニカムパネル材により高強度で軽量の太陽光パネルであり、オーダーメイドの自由設計で多様な形状に対応し、専用金物によるスライド式簡単取り付けで、改修工事など厳しい荷重条件の建物にも設置が可能であるという。

記事を気に入ったらシェアをしてね

掲載事務所募集中

特許商標事務所を探す

専門分野

専門の産業分類

お客様の声

一覧を見る

サイトニュース

2015.9.1
特許商標タイムズ、α版を公開しました。