カイオム社のADLibシステムに関する特許が米国で成立

医薬品製造のカイオム・バイオサイエンス社は1月10日、ニワトリDT40細胞の抗体遺伝子の組換え活性化によって抗体を作製する技術のADLibシステムに関し、同社と理化学研究所とで行っていた、多様な抗体を持つ細胞ライブラリーを生成させる方法に関する米国共同特許出願が特許査定の通知を受領したと発表した。


同社は、本特許を活用して、がんや自己免疫疾患、感染症等の治療に臨床応用できる抗体医薬の作製を進めるとしている。尚、本特許は既に日本、欧州、中国でも成立しているという。

記事を気に入ったらシェアをしてね

掲載事務所募集中

特許商標事務所を探す

専門分野

専門の産業分類

お客様の声

一覧を見る

サイトニュース

2015.9.1
特許商標タイムズ、α版を公開しました。