ヒルトンの地下販売店で「エルメス」模倣品を販売目的で所持 商標法違反容疑で経営者の女2人逮捕

名古屋市のホテル「ヒルトン名古屋」の地下ショッピングモール「名古屋ヒルトンプラザ」内にあるブランド品販売店「LOVE’s」において、2016年11月7日にフランスの高級ブランド「エルメス」のバッグであるバーキンの模倣品5点の他ネックレスなどの模倣品8点の計13点を販売目的で所持していたとして、愛知県警察南署は1月10日、商標法違反(販売目的所持)容疑で同店を経営する女2人を逮捕した。


容疑者らは、同店において、正規品であれば数百万円のバーキンを5万5千円ほどで販売していたという。


同署は、2016年11月に同店を家宅捜索した際にバッグなどの模倣品を押収しており、それらの仕入れ先などについても捜査を続けているという。

記事を気に入ったらシェアをしてね

掲載事務所募集中

特許商標事務所を探す

専門分野

専門の産業分類

お客様の声

一覧を見る

サイトニュース

2015.9.1
特許商標タイムズ、α版を公開しました。