シャークフィン型アンテナに関する特許権侵害訴訟で原田工業とヨコオが和解

車載アンテナメーカーの原田工業は1月17日、同社がシャークフィンアンテナ等の低背型車載用アンテナに関する2件の特許を侵害されたとして電子部品メーカーのヨコオを提訴していた件で、知的財産高等裁判所における控訴審において、特許侵害訴訟2件及びこれらに関係する無効審判等の和解が同日付けで成立したと公表した。


この和解成立により、ヨコオ社は原則として対象の2つの特許を侵害する製品の製造販売等を行うことができず、既に販売された製品等一部例外的に原田工業が許諾した製品についてのみ製造販売等を継続できるという。


また、この和解によりヨコオは、東京地方裁判所が示した一審判決に沿って2件の特許侵害訴訟における解決金を支払い、これらに関係する無効審判事件等を取り下げるという。

記事を気に入ったらシェアをしてね

掲載事務所募集中

特許商標事務所を探す

専門分野

専門の産業分類

お客様の声

一覧を見る

サイトニュース

2015.9.1
特許商標タイムズ、α版を公開しました。