アップルが10億ドルの支払いを求めクアルコムを米連邦地裁に提訴

米アップルは1月20日(現地時間)、韓国の公正取引委員会(KFTC)による米半導体大手のクアルコムの調査にアップルが協力したことへの報復措置として、クアルコムがアップルに支払う義務のある10億ドル(約1146億円)の支払いを保留しているとして、クアルコムを米カリフォルニア州南部地区連邦地方裁判所に提訴した。


クアルコムを巡っては、携帯電話に使用される半導体デバイスに関する独占的地位を利用して同社が競合他社の取引を妨害したとして、独占禁止法違反を理由に米連邦取引委員会(FTC)も1月17日付けで同社を提訴している。

記事を気に入ったらシェアをしてね

掲載事務所募集中

特許商標事務所を探す

専門分野

専門の産業分類

お客様の声

一覧を見る

サイトニュース

2015.9.1
特許商標タイムズ、α版を公開しました。