リプロセルの造血幹細胞の増幅方法に関する特許が米国で成立

バイオベンチャー企業のリプロセルは2月14日、同社と日産化学工業とで共同出願していた造血幹細胞の増幅方法に関する特許が米国で成立したと公表した。


本特許は、臍帯血などに含まれる造血幹細胞を従来の3倍以上、効率的に増幅する技術に関するものである。この技術を用いることにより、ドナーへの負担が少なく免疫拒絶反応を起こしにくい臍帯血移植による治療法を、多くの白血病や先天性免疫不全などの患者に適用できるようになるという。


尚、本特許は既に日本国内においても成立しているという。

記事を気に入ったらシェアをしてね

掲載事務所募集中

特許商標事務所を探す

専門分野

専門の産業分類

お客様の声

一覧を見る

サイトニュース

2015.9.1
特許商標タイムズ、α版を公開しました。