弘前市が「ボクササイズ」商標を無断使用し損害賠償支払いへ

「ボクササイズ」の名称が商標登録されていることを知らずに、2015年2月から2016年12月にかけて、青森県弘前市が、同市の主催する健康づくり講座に「ボクササイズ」の名称を無断で使用していたとして、この商標権を有する東京都内の渋谷三迫ボクシングジムに対し損害賠償として3万円支払うこととなったことが2月16日までに明らかとなった。


同ジムによれば、ボクササイズとは、ボクシングとエクササイズを掛け合わせたもので、プロボクサーを目指す人のトレーニング法をダイエットと体力増強を目的にアレンジしたものであるという。

記事を気に入ったらシェアをしてね

掲載事務所募集中

特許商標事務所を探す

専門分野

専門の産業分類

お客様の声

一覧を見る

サイトニュース

2015.9.1
特許商標タイムズ、α版を公開しました。