「磯丸すし」店舗外観が「や台ずし」に酷似 ヨシックスがSFPダイニングを提訴

すし居酒屋「や台ずし」を運営する名古屋市のヨシックスは3月16日、東京都の飲食店チェーンSFPダイニングが経営するすし屋「磯丸すし」の店舗の外観が同社の「や台ずし」と酷似しており不正競争防止法に違反するとして、店舗外観の変更と約470万円の損害賠償を求め、SFPダイニングを名古屋地裁に提訴した。


「や台ずし」は、屋号やメニュー板を店舗の軒に並べている店舗外観を特徴としており、職人が握る寿司を手頃な値段で提供している。店舗の外観が同店と酷似した「磯丸すし」が、同様の営業内容で2016年11月に横浜でオープンしたことから、ヨシックスがSFPダイニングを提訴したとみられている。

記事を気に入ったらシェアをしてね

掲載事務所募集中

特許商標事務所を探す

専門分野

専門の産業分類

お客様の声

一覧を見る

サイトニュース

2015.9.1
特許商標タイムズ、α版を公開しました。