名古屋地検が愛知製鋼元専務らを「MIセンサ」の営業秘密を漏洩した不正競争防止法違反で名古屋地裁に起訴

トヨタ自動車グループの特殊鋼メーカーである愛知製鋼の高性能磁気センサーに関する情報の漏洩事件で、名古屋地方検察庁は3月15日、元同社専務及び元同社部長を、同社の営業秘密を他社に漏らしたとして不正競争防止法違反で名古屋地方裁判所に起訴した。


両被告は、同社に在籍していた2013年4月9日、岐阜県各務原市の同社工場で、同社の高性能磁気センサーである「MIセンサ」の製造に必要なワイヤ整列装置に関する情報(営業秘密)を、同社の取引会社である大阪市の電子回路応用装置会社の営業社員に対し、ホワイトボードに図示するなどして漏洩したとされる。

記事を気に入ったらシェアをしてね

掲載事務所募集中

特許商標事務所を探す

専門分野

専門の産業分類

お客様の声

一覧を見る

サイトニュース

2015.9.1
特許商標タイムズ、α版を公開しました。