クアルコムが特許使用料の支払いを停止したアップルの製造委託先4社を提訴

米半導体大手のクアルコムは5月17日(現地時間)、米アップル社の「iPhone」及び「iPad」の製造委託先である台湾の鴻海精密工業を中核とする企業グループFoxconn、和碩聯合科技(Pegatron)、緯創資通(Wistron)及び仁宝電脳工業(Compal)の4社が、クアルコムへの特許使用料の支払いを停止した行為に対し、契約上の義務を履行させるため、4社を米連邦地方裁判所に提訴したと発表した。


また、クアルコムが直接契約を締結している製造会社4社に対し、アップルが不当に介入してクアルコムへの特許使用料の支払い停止を指示しているとして、クアルコムはアップルを別に訴えたという。4社は、アップル以外の製品についてはクアルコムに対し契約通りの特許料を支払っているという。

記事を気に入ったらシェアをしてね

掲載事務所募集中

特許商標事務所を探す

専門分野

専門の産業分類

お客様の声

一覧を見る

サイトニュース

2015.9.1
特許商標タイムズ、α版を公開しました。