表紙デザインやタイトルが酷似 小学館が新星出版社の料理本販売中止を申し入れ

総合出版社の小学館は6月12日、同社が2015年1月に出版した料理本「やせるおかず 作りおき」と表紙のデザインやタイトルが酷似しているとして、「やせるおかずの作りおき かんたん177レシピ」(2017年5月発行)を出版した新星出版社に対して、6月9日付でこの書籍の販売中止を申し入れたと発表した。


小学館は、新星出版社の書籍のタイトルは小学館のものに「の」が入っただけでほぼ同一であり、表紙のデザインについても写真や文字の配置、色などが小学館の書籍に酷似していると主張すると共に、読者が誤認混同して購入する恐れがあることから、新星出版社に対して速やかな販売停止を求めるとしている。


小学館の書籍「やせるおかず 作りおき」は、出版以来84万部の売上があるという。

記事を気に入ったらシェアをしてね

掲載事務所募集中

特許商標事務所を探す

専門分野

専門の産業分類

お客様の声

一覧を見る

サイトニュース

2015.9.1
特許商標タイムズ、α版を公開しました。